ホーム>今日のこもれびブログ>2014年8月
イメージ画像

皆様、ご注文いただき、ありがとうございます。
現在、注文をたくさん頂いております。それに伴い、発送の遅れも出てきております。
お待ちいただいているお客様にはご迷惑をおかけしますが、今しばらくお待ち下さい。

 

  •  
  • サンプルバナー
  • 農家民宿は閉館いたしました。

  • 長い間ありがとうございました。

2014年8月

秋みょうがの収穫

ここ2,3日涼しい日が続いてる奈良県五條市です。

私の家では朝方20度くらいまで気温が下がってます。

柳澤果樹園では秋の始まりはみょうがの収穫からスタートなんです。

今日、圃場を見に行くとチラホラ出てきてました(^^)

2014830192723.JPG

幻の五新鉄道

奈良県五條市から和歌山県の新宮までを鉄道でつなぐ計画が戦前にありました。

しかし、その計画は途中で断念してしまい、五條市から西吉野町の城戸までバスが走ってました。

私も、幼いころから利用していました。

近年、利用者の減少で今年の9月でなくなってしまいます。

今日は、レトロなバスを走らせてました。どこからともなく「撮り鉄」

の方たちが撮影に来られてました。

この路線が舞台の「萌の朱雀」と言う河瀬直美監督の映画があります。

この歴史ある路線をいつまでも残せるよう、地元住民で考えていかなければなりません。

2014824112517.JPG

201482411265.JPG

もう秋はそこまで・・・

本日、用事があって和歌山県の粉河町まで行ってきました。

和歌山県は柿の生産量日本一です。

車を走らせていると柿畑はあちこちで目につきます。

なんと!!もう色着いているではありませんか(**)びっくり!!

毎年、和歌山は出荷が少し早いのですが、8月中にこんだけ着色してるのは珍しいです。

最近、夜温はかなり下がってきていますから納得なんですが(汗)

ここ最近の気象は、毎年異常なんですよね(笑)

2014823203439.JPG

みょうがの収穫も間近かも

みょうがには、夏に収穫できる早生品種と秋に収穫できる晩品種があります。

奈良県五條市は昔から晩品種のみょうが栽培が盛んでした。

しかし中国産に価格破壊をされ、栽培する農家が激減しました。

しかし、味や風味は日本産に及ばず、中国産が衰退していきました。

現在、高知県が生産量1位で続いて、群馬、秋田、奈良がほぼ同率2位

近年、大雨などで病気が発生し産地が次々に無くなってます。

柳澤果樹園は、35年以上栽培を継続してます。

これから高知を見習い「みょうがの産地」と言われるように活動していきます

写真は、今年の収穫前の畑の様子

2014822182515.JPG

霜朱宝(しものたから)袋かけスタート

毎年、この時期は富有柿に袋を掛ける時期になります。

これがまた暑くて、細かい作業なんで思うように進みません。。。

1日せいぜい600枚程度。多くかける人で1000枚

すべての柿に掛けるのではなく、傷もなく形もよく、そして大きくなりそうな柿を選んで

15000個の柿に掛けていきます。

最終、「霜朱宝」になる柿はわずか3000個足らずです。

更に4Lサイズの糖度20度以上の桐箱に入るものはわずか100個あまり。。。

インパクトのある贈り物がしたい方には打って付けです!!

昨年はタイの国王にも献上させていただきました。

今年はどんなストーリーができるか楽しみです(^^)

2014819204722.jpg

2014819204752.jpg

 

台風も過ぎて

みなさん台風の影響はどうでしたか?

奈良県は大きな被害もなくまた平穏な日々が戻ってきました。

強いて言うなら空芯菜の畑が水没した事と、ブルーべりーが落ちたことです。

空芯菜は水辺でも栽培できる野菜なので問題はありませんでした。

あと1ヶ月もすれば早生のあわせ柿の収穫が始まります。

最近、仕事をうまく段取りできず時間があまりないです。

ブログも更新できてませんがしっかり更新していくので覗いてくださいね(^^)

20148122012.JPG

絶景だな・・・

最近、夕立があって朝晩涼しいです。

夕方は、毎日いろんな景色を楽しめます。

お客様にはこの景色を見てほしいんです(^^)

実物を見ていただけるとこの場所が好きになってくれると思ってます

是非、こもれびへ

201481205627.jpg